《東京都伝統工芸士》の和楽器専門店                                    琴・三味線の製造/販売/通信販売/修理を行っております。
和楽器専門店 琴製造元 片切琴三味線店 TEL042-541-0807/FAX042-541-0862
HOME»  ブログ記事一覧ページ
HOME»  ブログ記事一覧ページ»  イチロー、4000安打達成!~準備のおすすめ~

イチロー、4000安打達成!~準備のおすすめ~

イチロー、4000安打達成!~準備のおすすめ~

先日、嬉しいニュースが届きました。イチロー選手が4000安打を達成しました。
しかもメジャーリーグに移籍しての達成です。日本人として誇らしく、大きな希望や感動を与えられました。
 
達成するには、4000安打の倍以上を休みもなく練習し、試合当日は4時間前に球場に入り
入念なストレッチ等で開始時間まで備えることを続けているそうです。
 
それを支える強い信念を表す道具のインタビューの名言があります。
ご存じの方も多いと思いますが、子供達にグラブの手入れをすすめるのに
「決して「きれいにしろ」というだけの意味ではありません。そのクラブで練習することで
体に、必ず残るわけですよ、記憶が体に残っていく。」
当店も一同でその姿勢を少しでも見習わなければなりませんね。
 
そこで、いよいよ来月からは演奏会の季節が始まります。
野球のマウンドとは違いますが、演奏会で舞台に上がる前の準備の
おすすめをさせて頂きます。

〈演奏会前におすすめの修理等〉
□お琴については「糸締め直し」「新糸締め」
音色が良い状態で演奏にのぞめます。さらに綺麗に柱が並び調弦を行う意味もございます。
(※古典と新曲の両方に使用したい方等も。)
 
それ以外では糸締めしてから3年を過ぎていますと糸締めが必要です。
実は上部の結び目は長い期間の負担から、ほどいた時に切れるのです。
そうしますと新しい糸に取替えが必要になってきます。
あとは、「爪を当てる部分が毛羽立っている」「糸のゆるみを感じている」場合も糸締めの
必要があります。
 
□三味線については「皮張替え」「糸巻調節」「糸の取替え」
皮の張り替えについては、通常ですと張り替えをしてから3年が過ぎますとゆるみから音が鈍くなってきます。
張りの具合にもよりますので、プロの方ですと1年という場合もございます。ご予算等を重視される方でしたら
表面を張り替えるだけでもおすすめです。

修理一覧表はこちら→http://www.koto-shami.com/original4.html

当店では隣接する工房で熟練の職人が修理を行っております。
上記以外でも、ご不安な点等をお気軽にお問合せください。
ご遠方の方についてはメールで写真でのおおよその御見積もりも可能です。

お問合せはこちらから→http://www.koto-shami.com/original2.html#inquiry

2013-08-25 14:30:02

  |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.koto-shami.com/app/TrackBack/receivetb/SID/m3137936/EID/29

トラックバック記事一覧